Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヴィーナスプラセンタ原液の口コミや効果の真実をし暴露ます!実際に使ってみたレビューも紹介。効果について悪い口コミも包み隠さず掲載。プラセンタ美容液選びで失敗しない為に是非参考になればと思います。

【写真付き】ヴィーナスプラセンタ原液本音の口コミと実感できた効果とは?

ヴィーナスプラセンタ原液

【ヴィーナスプラセンタ原液でシミは消える?】もっと効果的に使う方法とは?

投稿日:



ヴィーナスプラセンタ原液を試してみる?

ヴィーナスプラセンタ原液公式サイトはコチラ!
ヴィーナスプラセンタ原液

この頃、動物の胎盤やへその緒から抽出されたエキスを使った美容液が人気があるのを知っていますか?

始めて聞く人にとっては、胎盤やへその緒ってちょっと衝撃かもしれませんが、昔からそれらは医療現場などでは使われてきたもので、私たちの体にとっていい働きをしてくれるものだということはずっと昔から分かっていたんです。

 

それが、栄養成分がぎっしりと詰まっていて、どうやら肌にも抜群の効果があるということで、胎盤のエキスであるプラセンタエキス、へその緒のエキスであるサイタイエキスが、最近美容成分として注目を集めているんですね。

そんなプラセンタエキスとサイタイエキスを配合した美容液が「ヴィーナスプラセンタ原液」です!

濃い濃度でそれらが配合されているヴィーナスプラセンタ原液は、肌に元気を与ええくれるだけでなく、なんとシミにも効果を発揮してくれると言います。

 

そこで今回は、ヴィーナスプラセンタ原液の、シミへの効果についてまとめてみたいと思います!

 

そもそもシミができる仕組みとは・・

まず、どうして私たちの体にはシミが出来てしまうのか、というところから、簡単にちょっと説明していきますね。

 

体たちの皮膚は、紫外線など、外部からの刺激を受けると、皮膚がんなどにならないように、皮膚を守ってくれるメラニが生成されます。

これは皮膚を守るためにとても大事な防御方法なんですが、このメラニンが作られすぎてしまうと、メラニン色素が肌に沈着し、シミとなって肌に居座ってしまうことになるんですね。

 

ただ、私たちの肌も外部刺激に対して無防備なわけではありませんよ。

肌表面に潤いを蓄え、さらに皮脂膜などを作り、外からの異物や紫外線から肌を守る、というバリア機能がもともと備わっているんです。

ところが、肌荒れや乾燥によってこのバリア機能の働きが弱まってしまうと、紫外線による影響も受けやすくなってしまいます。

するとシミが出来やすくなってしまいますね。

 

また、仮にシミが出来てしまったとしても、肌の新陳代謝 (ターンオーバー)が正常であれば、そのシミは薄くなっていき、いずれ体外に排出されていきますよね。

しかし、このターンオーバーが正常に働いていない場合は、シミはいつまでも出ていってはくれません・・。

 

これが、シミが出来やすく、シミが薄くならない仕組みです。

 

ヴィーナスプラセンタ原液はなんでシミに効果があるの?

ヴィーナスプラセンタ原液には、プラセンタエキスとサイタイエキス、さらにプロテオグリカンという成分が、100%原液のままの、高濃度で配合されています。

そして、その3つの成分が、シミに対して効果のある成分ばかりなんです!

 

プラセンタエキスがシミに効果的なワケ

プラセンタエキスは、動物の胎盤から抽出されたエキスです。

胎盤というのは赤ちゃんを育てるのに重要な器官であり、ビタミン類、ミネラル、酵素、アミノ酸など栄養素がとにかく豊富です。

これだけでも十分すごいんですが、さらに、シミに対しての効果もすごいんです!

抗酸化作用

プラセンタエキスには、活性酸素を抑制する働きがあります。

活性酸素は体にとって重要な働きをするものの、増えすぎると、肌を老化させシミの元にもなるので、プラセンタエキスの抗酸化作用で活性酸素が抑制されるとシミ予防になります。

線維芽細胞の増殖促進作用

線維芽細胞というのは、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンといった美肌成分を生み出す細胞ですが、年と共に、その生み出す力は弱まってしまうんです。

プラセンタエキスには、そんな線維芽細胞の増殖を促進する働きがあるため、潤いを与え、肌のバリア機能を高めてくれることで、紫外線から肌を守ってくれます。

ターンオーバーを正常にしてくれる作用

プラセンタエキスは、肌荒れや乾燥、年齢の影響などでなにかと乱れがちなターンオーバーを、正常にしてくれる作用があります。

メラニンの生成抑制作用

なんと、プラセンタエキスには、メラニンの生成を抑制してくれる作用まであるんですね!もうシミのためのエキスと言いたいですね!

 

サイタイエキスがシミに効果的なワケ

次にサイタイエキスですが、臍帯(さいたい)とはへその緒のことですね。

へその緒も赤ちゃんを育てるために重要な命綱ともいえるような部分であり、胎盤と同じように栄養素を豊富に含んでいます。

特に、へその緒の中に含まれる血液である、臍帯血(さいたいけつ)の中には、体の細胞の元になる ”幹細胞” が豊富で、昔から医療の現場では、再生不良性貧血や白血病などの治療に使われてきました。

 

そんなへその緒から抽出されるサイタイエキスですが、サイタイエキスもまた、シミに対してありがたい効果があるんですよ!

 

ターンオーバーを正常にしてくれる作用

プラセンタエキス同様、サイタイエキスにもターンオーバーを整えてくれる効果があります。

 

メラニンの生成抑制作用

サイタイエキスには、メラニンの生成に欠かせないチロシナーゼという酵素の働きを抑えてくれる働きがあるので、シミの元であるメラニンが作られにくくなります。

 

保湿効果

サイタイエキスには、もともと自然な形でヒアルロン酸が含まれています。

保湿力の高いヒアルロン酸のおかげで、肌が潤い、バリア機能が高まるというわけです。

 

プロテオグリカンがシミに効果的なワケ

プロテオグリカンというのは、たんぱく質に糖がくっついた糖たんぱく質の一種で、もともと人間の身体にも存在する成分です。

肌に弾力や潤いを与えてくれる、とってもありがたい成分なんですよ!

そんなプロテオグリカンといえば、保水力が高いということは結構知られていることなんですが、実はそれだけではありません。

 

ヒアルロン酸とコラーゲンの生成を促す作用

プロテオグリカンは、I型コラーゲンと、ヒアルロン酸の生成を促す作用があることが分かっています。

コラーゲンとヒアルロン酸は肌に潤いを与えてくれる成分なので、乾燥による肌のダメージを防いでくれますね。

 

ターンオーバーを正常にしてくれる作用

プラセンタエキスやサイタイエキス同様、プロテオグリカンにもターンオーバーを整えてくれる作用があるんですね!

 

ヴィーナスプラセンタ原液をシミに効果的に使うには

ヴィーナスプラセンタ原液に配合されている成分は、先ほど紹介したように、とてもシミに効果的な成分だといえます。

しかし、ヴィーナスプラセンタ原液をせっかく使うのであれば、ある方法で、さらに美白効果を高めることが出来ますよ。

 

それは、化粧水や乳液も美白効果の高いものを使うということです!

実は、ヴィーナスプラセンタ原液は、次に使う化粧水や乳液の浸透力もグッと上げてくれるんです。

そのため、ヴィーナスプラセンタ原液の後に美白効果の高い化粧水や乳液を使うと、より、効果が実感出来るようになる!というわけなんですね。

 

まとめ

ヴィーナスプラセンタ原液に入っている成分は、バリア機能を高める作用や、ターンオーバーを促進してくれる作用などを持ち、シミにとても効果的な成分であることが分かりましたね。

しかし、さらに美肌効果を高めたいのであれば、その後に使うスキンケア商品も非常に重要なんですね。

 

30代40代であっても、ハリや潤いがなくて当たり前、シミがあって当たり前だなんてあきらめないでください!

ヴィーナスプラセンタ原液で、透明感や潤いのある元気な肌を手に入れましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
MIKA

MIKA

毎日家事と子育てを主にしている専業主婦のMIKAといいます。 30代に入ってから、肌のくすみやシミが気になりだしている所です。 1歳と3歳の子供がいるので、毎日子供に負けないように元気に過ごしているつもりなのですが、最近旦那に疲れてない?と言われることが多くなっています。。。

-ヴィーナスプラセンタ原液

Copyright© 【写真付き】ヴィーナスプラセンタ原液本音の口コミと実感できた効果とは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.